テスコムジャパン株式会社

会社概要

ご挨拶

「創造する力」に信念を持ち、得意分野で広く社会に貢献する企業を目指します。

テスコムジャパンは2000年の設立以来、業務用映像装置のファブレスメーカーとしてセキュリティ業界の技術力向上に向けて創造力を駆使してまいりました。又OEM/ODMを主体とした事業展開ではお客様の立場に立ったR&D部門として活躍しその技術、開発力を高く評価頂いております。国際競争激化、情報の多様化の中、「創造する」喜び・使命感を持ちながら「ジャパンブランド」として挑戦、発信し続ける企業でありたいと願っています。
私たちの掲げる経営基調は「Take Our Position」オリジナル・ポジションを確立し国内外にグローバルに展開、社会貢献する企業を目指します。今後も皆様の一層のご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社テスコムジャパン
代表取締役社長 辻川裕久

経営基調・経営スローガン

経営基調

Take Our Position

国内外にグローバル展開し、監視用映像装置専門メーカーとしてのポジション確立を基本とした経営に取り組みます。

経営スローガン

TESCOM-4 HIGHEST

私たちの使命感であるTE・S・CO・Mの実践こそがポジション確立への道すじ。
TESCOM-4 HIGHESTプロジェクトを実現するプロフェッショナル組織に進化します。

  1. 「TE テクニック」 最高の技術力を持つ
  2. 「S サービス」 最高のサービス体制を備える
  3. 「CO コミュミケーション」 最高のコミュニケーションスキルを持つ
  4. 「M マネジメント」 最高のマネジメントスキルを持つ

防犯カメラ・監視カメラのテスコムジャパンの基本コンセプト

『ジャパンブランド』『MADE IN JAPAN』『MADE BY JAPAN』
より高い信頼性が要求される日本セキュリティ市場・・・・・

私共は防犯カメラなど主要製品におきまして電子回路設計、機構設計、金型設計製作、基板実装、生産などを一貫して日本国内で行なう『MADE IN JAPAN』、設計開発を日本国内で行い、又は海外企業と技術提携を結び日本の品質基準を満たしたものを海外にて生産する『MADE BY JAPAN』の方式を積極的に取り入れた” ジャパンブランド” としてCCTV、セキュリティ業界の技術力向上に前向きに取り組んでいます。

当社は、京都本社・東京支社においてISO9001認証を取得し顧客ニーズに対して、世界基準の品質システムでお応えしています。

会社概要

会社名 株式会社テスコムジャパン
本社所在地 〒607-8213 京都市山科区勧修寺東金ヶ崎町45番地
TEL:075-502-1060
FAX:075-502-1065
東京支店 〒160-0004 東京都新宿区四谷4丁目29-9 しんまつビル5F
TEL:03-6808-7639(代表) 03-6808-7631 (技術部直通)
FAX:03-6808-7638
代表者 辻川 裕久
設立 平成12年8月22日
資本金 50,000,000円
事業内容 CCTV機器・セキュリティ機器・電子応用機器の製造・販売電子回路設計・機構設計・各種金型設計・基板実装・組立
開発拠点 日本
製造拠点 日本:CCTVカメラモジュール製造
   電源及び重畳装置製造
中国:電源及び重畳装置製造
韓国:DVR製造
OEM供給先 大手メーカー、大手警備会社、CCTV 機器メーカー、大手住宅設備機器メーカー
主要納入先 大手ゼネコン、マンション、寺社仏閣、百貨店、スーパーマーケットドラッグチェーン、学校、官公庁、アミューズメント施設、メーカー製造工場、道路公団、原子力発電所、コンビニエンスストア、鉄道関連、各種金融機関
海外拠点

中国拠点中国(日中合弁)
深圳特視瞰光電科技有限公司
TESCOM OPTICAL ELECTRONICS(SHENZHEN)CO.,LTD

本社: 〒518108 中国深圳市宝安区石岩塘头一号路创维创新园C栋702
TEL:86-755-82571781  FAX:86-755-82571782

上海支店: 〒200081 中国上海市虹口区四平路257号 世紀企業中心21階C座

TEL:86-21-36399100  FAX:86-21-36399101


  • 京都本社

  • 東京支店

  • 中国(本社)

  • 中国(上海支店)

  • 中国深圳工場

沿革

2000年 8月映像機器のOEM向け製品開発を目的として有限会社テスコムジャパンを設立
2001年 2月高感度カラーカメラTBCシリーズ販売開始大手警備保障・電機メーカー数社と販売契約を結び納入開始
2002年 8月0.1ルクス最低照度の超高感度カラーカメラ開発・販売開始
2002年 11月HDD式デジタルレコーダー1chタイプ発売
2003年 7月株式会社に組織変更本社社屋を京都市山科区勧修寺下ノ茶屋町に新築・移動
2004年 7月商品センターを京都市山科区北花山に開設京都市左京区のシステム事業部を本社に統合
2004年 9月品質向上の為、開発・及び製造プロジェクトを国内主体にする
2004年 10月国産の電源重畳システムと新型CCDカメラモジュールの開発着手新技術開発にあたって国内大手電機メーカーと技術提携を結ぶ
国内生産部を分社化(完全子会社化)
2005年 3月セキュリティーショー2005(東京ビッグサイト)に出展
2005年 8月新開発2WAY電源カメラシリーズ、電源重畳システム販売開始
2005年 9月学校の安全・防犯対策セミナー&ワークショップ出展
2006年 2月東京システム事業部を開設
2006年 3月セキュリティーショー2006(東京ビッグサイト)に出展
2006年 4月ISCラスベガスセキュリティーショー(USA)に出展
2006年 6月画像センシング展2006(パシフィコ横浜)に出展
2006年 9月本社社屋を京都市山科区勧修寺東金ヶ崎町45番地に移転
2007年 3月神奈川県相模原市にR&Dセンター開設新型モジュール、DVR、IPカメラの開発着手
2007年 8月DNR、電子感度アップ機能搭載のスーパーデイナイトカメラシリーズ開発、販売開始
2007年 10月日経住まいのリフォームフェア2007出展
2007年 12月国際画像機器展2007(パシフィコ横浜)に出展
2008年 3月セキュリティショー2008に出展
2008年 8月東京事務所及び、相模原R&Dセンターを移転統合
東京都新宿区新宿1丁目24-1大塚ビル三階に東京支店を開設
2009年 6月画像センシング展2009(パシフィコ横浜)に出展自動車メーカーより新技術開発依頼を受け、映像装置の各種開発業務を開始する。
2009年 7月3DNR、DSS、WDRなどのマルチファンクションカメラシステムを開発、販売開始
2009年 10月業界初、自動霧画像補正機能搭載の監視カメラシステムを開発
2009年 12月業界初、SD/HD-SDI方式の高解像度CCDカメラを開発国際画像機器展2009(パシフィコ横浜)に出展
中国国際安防展示会にカメラシステムを出展
2010年 4月中国深セン市にカメラの販売、開発を目的としてShenzhen Tescom Optical Electronics Co.,Ltdを設立(日中合弁会社)
2010年 5月京都本社・東京支社においてISO9001認証取得(登録番号:QC10J0013)
2010年 6月画像センシング展2010(パシフィコ横浜)に出展
2011年 4月中国拠点Shenzhen Tescom Optical Electronics Co.,Ltdの上海支店を開設深セン本社を羅湖区に移転
2011年 5月中国上海安全/安防機器展2011に出展
2011年 8月資本金を5千万円に増資
2011年 10月中国国際安防展示会2012に出展
2012年 3月セキュリティーショー2012に出展
2012年 8月高解像度IPカメラ販売開始
2013年 3月セキュリティーショー2013に出展
2013年 7月222万画素HD-SDIカメラ販売開始
2014年 3月セキュリティーショー2014に出展
2014年 6月東京支店 移転
2015年 3月セキュリティーショー2015に出展
2016年 3月セキュリティーショー2016に出展
2016年 12月中国本社 移転
2017年 3月CMOSセンサを応用した映像に歪みのないグローバルシャッターカメラ、及び組込み用カメラモジュールを開発
2017年 12月業務拡大により製品保管倉庫の増床を実施
2018年 2月カメラ機器にてRBSS(優良防犯機器認定制度)の認定を一部取得
2018年 3月セキュリティーショー2018に出展
2019年 3月セキュリティーショー2019に出展
2019年 6月画像センシング展2019(パシフィコ横浜)に出展