テスコムジャパン株式会社

《 新型ウイルスの予防に 》

体表面温度・顔検出サーマルカメラシステム
TFC-200 
<体表面温度監視サーマル+可視光ツインカメラ>

主な機能

  • - サーマルカメラ+可視光カメラのツイン構成、
  •  独自のAIアルゴリズムにより顔検出+個別の体表面温度を検出
  •  通行人の最高温度のみを選出し、個別に画像キャプチャを行います。
  • - 埋め込まれたディープラーニングアルゴリズム、顔のスナップショット機能をサポートし、
  •  同時に最大30個の顔を検出してキャプチャできます。
  • - 顔追跡をスコアリングをサポートします。識別するフレームを増やし出力を適切な顔に自動フィルタリングし、重複するキャプチャを減らします。
  • - H.265+/H.265/H.264 +MJPEG デュアルストリーム
  • - 単一IPスキーム、豊富なネットワーク拡張機能、さまざまなビデオ監視プラットフォームへの容易なアクセス、オープンシステム、サポートLinux、Windows SDK開発キットおよびCGIプロトコル

モニター画面(ツインカメラ+画像キャプチャ)

カメラ仕様(サマール+可視光カメラ)

  • - サーマルモジュール:
  •  サーマルイメージング解像度256X192 サイズ12μm
  •  サーマル感度(NETD):≤60mK(@25℃, f#1.0)
  •  測定温度範囲:30℃~50℃(高ゲインモード),0℃~550℃(低ゲインモード)
  •  フルスクリーン全画面温度測定、自動顔検出&温度追跡、温度データOSDオーバーレイ
  •  画面表示 非接触体表面温度測定
  • - 可視光モジュール:
  •  1/2.8"2.0M CMOSセンサ
  •  0.005Lux@F1.2
  •  最大解像度 1920x1080@30fps

システム構造

主な仕様